2008年05月09日

ロマンチック


この世の中に星の数ほどいる男と女。
その無数の男女の中から、偶然的かあるいは必然的かによって選ばれた2人の男女が、ある日結ばれて婚約することになりました。
そして、互いに労わりあって、支え合って幾日も幾日もの日が平穏無事に過ぎて、気がつくともうすぐ何回目かの婚約記念日。
そういえば、去年も一昨年も奥さんのちょっと豪華な手料理と美味しいと評判のお店で買ってきたケーキ(これは、奥さんに頼まれて自分が買って帰ってきた)でお祝いした婚約記念日。
たまには、日頃の感謝の意味も込めて「あっ!!」と驚くような贈り物を用意したい。
と、会社の帰り道、夜空を見上げながらおもいました。
例えば、この星を贈り物するとか・・・夢のような話か・・・自宅に帰り、調べてみると、ありました!!
20倍以上の天体望遠鏡で観測可能な13等星までの星に、アルファベットや数字で名前を付けて自分のものに出来るといいます。
日本では、日本国内で見ることができる12星座の周りにきらめく星を選ぶ事ができるそうです。
(全天には、約475,000の星があるといいます。)登録には“星約書”が必要です。
申し込み後、しばらくしたら“星名登録証明書”など1式届きます。
その記録は、米国議会図書館とスイスのジュネーブ銀行のISR地下金庫に保存されます。
夢のある、贈り物ではありませんか。
次の婚約記念日には、ぜひ星を贈り物しようとおもいました。
ロマンチックで夢見がちな奥さんにピッタリの贈り物ではありませんか。
あなたも最愛の奥様の贈り物に、“星”はいかがですか?

タグ;わきが 歯列矯正 結婚式演出 ゴルフスイング 子供教育

posted by ももちゃん at 00:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。