2008年05月09日

良い関係

手相には、運命線というものがあります。
運命線は、その長さや形状によって違う意味を示しています。
ここでは、上向きに伸びている運命線の事について話してみましょう。
この運命線が示す婚約運は、かなり恵まれた婚約運と言えるようです。
自分の理想以上の人と、この上ない幸せいっぱいの婚約生活を送る事ができると言えます。
ですが本人の状況や努力しだいで、手相は変わってきます。
夫婦の生活の中で当人の欠点が目立ってくるようになると、手相は短期間のうちに下向きの運命線になってしまい、夫婦の愛情も徐々に崩れてきてしまいます。
何も起こらない夫婦生活なんて、私は存在しないとおもっています。
夫婦生活が良い状態で続くということは、お互いの努力の結果だとおもいます。
努力しないでいると、状況はすぐに悪くなるでしょうし、手相も変わってきます。
お互いの欠点が見えるようになってきた場合は、さりげなく指摘するということが大事だとおもわれます。
自分にも欠点はあるはずですから、相手だけをとがめるのは筋違いです。
自分の行動や発言もよく考えたうえで、言葉をよく選び、上手に相手に伝えることが大事です。
場合によっては、欠点を見逃してあげるのも良い方法ではないかとおもいます。
自分自身がそうやっているように、きっと相手側も同じことをしているはずです。
自分だけが文句を言われると腹が立つのは、相手も同じことです。
よく考えて、行動すれば、とても良い関係を保つことができるでしょう。

緊張をしないために

あがり症の正しい克服方法

緊張してりまう

吃音を出している不自然な話し方


posted by ももちゃん at 01:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。